年末年始休業
のお知らせ

いつもご愛顧頂きありがとうございます。
誠に勝手ながら、当店は年末年始休業を頂きます。休業期間はネットショップ「受注メール等のご返答」をお休みさせて頂きます。
商品の受注、発送予定は下記の通りです。

当店の休業期間 : 2018年12月28日〜2019年1月3日

最終受付 最終出荷 出荷開始日
りんご、ジュース【竹嶋有機農園】 2018年12月23日 2018年12月25日 2019年1月15日
雑穀及び加工品 2018年12月21日 2018年12月25日 2019年1月8日

穀の蔵ブログ

穀の蔵日記

会員専用ページ

ログイン
はじめてのお客様
商品検索

カテゴリー

メルマガ登録

メールマガジン登録・解除

卸販売

卸販売
FAXでもご注文いただけます。 モバイルサイト

営業日カレンダー

ネット対応休み              
             

rss atom

会社案内

穀の蔵のこだわり2
私達、 穀の蔵は…

企業理念


食は民族・宗派・老若男女を問わない。

いい食べものを食べれば誰もが心も身体も健康になる。健康な身体からでる、ほんとうの笑顔をいつも見ていたい。


身体に良い『食べもの』を安定・供給できる会社をめざそう。


地域で一生懸命がんばっている人たちと手を取り合い、地域・地元の発展・繁栄の為に『一隅の灯』となれる会社をめざそう。


穀物・雑穀を供給・提供して、人類が健康になり『穀の蔵(国の蔵)』となれる様、めざそう。

社是


『魂の継承』


八戸市にあります是川遺跡には、縄文時代(後期)の土器が数多く発掘されております。


また、その遺跡からは約3000年前の『米が炭化した籾米』も発見されております。

この様に
私たちが住む青森県八戸市には、縄文時代から歴史を営々と築き上げてきた先人・偉人達の力強い生活の歴史があります。


また、八戸市は、南部藩(盛岡市が本家)の中で二万石の八戸藩と言われていた時代から、冷害の影響により、米がまったく獲れなかった年には、ジャガイモや大豆・小麦を主食にして、ひえあわ・きびなどの雑穀を多く入れて食べ、飢えをしのいできたと言う歴史を何度となく繰り返し、経験をしてきています。


私達は、そのような厳しい条件下にあっても歴史を作り上げてきた先人たちの力強く生きてきた生活力を学び、これからも生きていくという『魂の継承』をしていかなければなりません。


私達、株式会社 穀の蔵は、いにしえ(古代)からあって、新しい食べものとして見直されている穀物(雑穀)を、次代を担うであろう子供達に提供し、健康で明るい家庭つくりと社会に貢献できる会社をめざしていきます。

穀の蔵のこだわり

穀の蔵のこだわり

1.自然農法栽培

3年以上、農薬・化学肥料及び動物性堆肥も使用しないで栽培しています。
米ぬかや野菜くず・雑草等を発酵させて肥料として使います。

2.有機JAS栽培

◎有機野菜セット表記◎
肥料として天然に存在する物質の使用及び有機JAS認定の農薬の使用は許可されており、動物性堆肥の使用も認められています。
国が認めた有機認証機関より認定を受けた商品に表記しています。

3.特別栽培

栽培期間中、農薬・化学肥料を一切使用しないで栽培しています。
県認定の栽培基準に該当する栽培方法で認証を受けた商品に表記しています。

4.減農薬・化学肥料不使用

◎竹嶋有機農園りんごに表記◎
栽培期間中、花が咲く時期に一度だけ『石灰硫黄剤』を使用。果実には散布しておりません。

5.農薬・化学肥料不使用

栽培期間中、農薬・化学肥料は一切使用しないで栽培しています。

6.減農薬・減化学肥料栽培

◎雑穀はと麦に表記◎
農薬の使用回数が、その地域の同時期に慣行的に行われている使用回数の5割以下であり、化学肥料の窒素成分量が、栽培地が属する地域の5割以下で栽培されています。

7.国産原料使用

使用している原料は、すべて国内産の物を使用しています。

8.添加物一切不使用

※自然食品の加工について※
合成化学添加物及び化学調味料を使用しないで作られています。

穀の蔵のこだわり3
ページの上部に戻る
Copyright (c) kokunokura Co.,Ltd. All Right Reserve.